バンドリアニメの見る順番と時系列を検証してみる(BanG Dream!ガルパPoppin’Party編0章含む)

3.BanG Dream!アニメ3rdSeasonの時間の流れ

3rdSeasonは「BanG Dream! 3rd Season」公式サイトイントロダクションに「ポピパ主催ライブから4ヶ月」とありますので、2ndSeasonと同じ年で10月から11月スタートの物語とわかります。
第1回の冒頭、バンドリ! ガールズバンドパーティ!(ガルパ)でおなじみの方や1stSeasonで見かけたことのあるような方が登場しています。そして、いきなりエンディングが武道館と明示されてしまいました。ここでようやくタイトル「BanG Dream」が出てきました。武道館といえば「BanG Dream! 7th☆LIVE」ですね。「BanG Dream! 7th☆LIVE」3Daysには「Roselia」「RAISE A SUILEN」「Poppin’Party」が出演していましたので、もしかしたらここをなぞってくるのかもしれません。オープニング明けは各バンドの夏休みの様子が簡単にまとめられ、さらに制服が冬服になったことで秋であることが加えて明示されています。各バンドが「BanG Dream」の存在を知る過程からチュチュが六花に一目惚れをして、蔵練、パレオが六花に声を掛けに行くシーンまでが一日です。「Poppin’Party」が「galaxy」へ立ちよるシーンで「BanG Dream」の公式ポスターが大写しになりました。そこの記載されている開催日程は以下の通りです。
予選10/3(木)~12/14(土)
予選結果発表12/15(日)
決勝12/23(月)
最終回の日程はほぼ見える形ですので、3rdSeasonはかなり日程が詰め込まれた描き方になりそうです。
RASのワンマンライブのシーンは別の日となります。ポスターに10/7(MON)と書いてあります。6月末から見て10月頭は3か月くらいのような気がしますが、4か月弱とみての記載かもしれませんね。2ndシーズンのラストは6月ということで問題なさそうです。そして10月7日が月曜日ということは2019年ということで確定しそうです。
いきなりチュチュが六花をスカウトして第2回へと続くことになりました。
第2回はその夜から始まっています。蔵のシーンと「CiRCLE」のシーンもその夜と考えられます。オープニングあけは六花が「昨日のはなにがなにやら」と話しているので翌日10月8日と確定します。そして武道館へ向けたライブへ「Poppin’Party」「Roselia」「RAISE A SUILEN」以外のバンドが出ない理由を少しずつ明らかにしていくようです。放課後の追いかけっこシーン、都電のシーン、「CiRCLE」のシーンと来て「galaxy」のシーンで六花が「今日」と話をしているのでエンディングまで当日中でしょう。
第3回オープニングは第2回のエンディングからの続きなので10月8日となります。オープニングあけ直後に「10/11 本日の予選会場 参加BANDはこちら」と出ているのでオープニングから3日後となります。その後の蔵のシーンは「Roselia」と「RAISE A SUILEN」がもう何度か予選に出ているようなので数日後でしょう。CM前までが同じ日でCMあけは翌日となります。「Poppin’Party」の予選初回ライブのシーンまでは数日経っていますが、ここの日数は不明です。ラストシーンまで同じ日になります。
第4回はその翌日になります。オープニング前のシーンで「なんでもできるんですね」と言われたチュチュが暗い顔をしていたのは今後の伏線かもしれません。オープニングあけから別の日となりMVの撮影までは同一日です。ここでチュチュが「火曜日に録音」と話しています。それに対して六花が「あと二日!?」と話しているのでこの日は日曜日となります。録音をしている日を挟んで数日後にMVが完成しています。私服で集合していますので土曜日か日曜日となります。現時点では録音している日は制服なので10月22日は祝日で除外、15日は「Poppin’Party」のライブの日から短すぎるため、29日と考えられます。すると「RAISE A SUILEN」のMV完成・公開は11月4日(月・祝)と考えるのが良さそうです。
第5回は「RAISE A SUILEN」のMVが公開された翌日11月5日でしょうか。「Poppin’Party」はこの時点で既に2回ライブをしています。オープニングあけはその流れで同じ日の続きだと思われます。ここから「Poppin’Party」がMVを完成させていく様子が書かれています。ここの経過日数が不明ですが、途中私服姿も映っていますし、初めてのMVが2・3日でできるとも思えないので、数日はかかっていると考えると有咲の「みんな泊まってけー!」というセリフからエンディングまで11月8日(金)と考えて良さそうです。
第6回のオープニングで「Roselia」と「RAISE A SUILEN」の直接対決が翌週の金曜日と明示されました。オープニングあけにチュチュが「November fifteen」と話しているので直接対決の日は11月15日と確定しました。オープニングは11月8日か9日の出来事なので、時系列があうことが判ります。エンディングまでは11月11日の週の出来事ということになります。
第7回はオープニングのCMあけに有咲が「先週」と話していますので、オープニングも含めて11月16日からの展開と考えて良いでしょう。「RAISE A SUILEN」のメンバーが「Roselia」の同じパートのメンバーと交流することで少しずつ「RAISE A SUILEN」に足りないものを感じていく回になっているようです。時系列的には紗夜が倒れるところまでで2~3日程度経っているように見えます。ラストのOVER the FUTURE LIVEはパンフレットに23の数字が見えますので、11月23日(土・祝)でしょう。この辺はいずれに1回につき1週間くらいのペースで物語が進んでいることが判ります。特殊エンディングは心が震えますね。
第8回のオープニングはOVER the FUTURE LIVEあけの月曜日でしょうか。ここで温泉へ行くことに行く流れはなかなかに無理があるような気がしますが、まあご愛敬というところでしょう。エンディングまで同じ日となります。
第9回のオープニングでパレオが「7日の件お願いしますね」と話をしています。オープニングの様子を見ているとチュチュと他の「RAISE A SUILEN」のメンバーの間で少しずつすれ違いが発生していく予感があります。CMあけに「Poppin’Party」の3weeksライブのポスターが貼られています。期間は11/25(月)~12/14(土)となっています。このタイミングで何日目までは絞れませんが、残り2週間ちょっとという香澄のセリフから少なくとも数回やっているタイミングと思われます。老人ホームでのライブが決まるタイミングで有咲のスマホが映り、30日(日)であること、さらにその先で期末試験が12月3日(火)からであることが判ります。ラスト近くで香澄が「3weeksライブ、あっという間に最初の一週間が終わっちゃいました」とMCをして、さらにたえの誕生日ということからこのタイミングが12月4日ということになりそうです。レイヤが「次はチュチュの番だね」と話していることから7日はチュチュの誕生日と判ります。エンディングまで12月4日となります。そして「RAISE A SUILEN」に試練の時が来たようです。
第10回のオープニングは12月4日の続きです。CMあけは翌日の12月5日となります。最初は「RAISE A SUILEN」入りを躊躇していた六花がみんなをつなげようと動くところがこの間の人間関係の変化を示していますね。「RAISE A SUILEN」のこの日の結果が散々なものになっていたのはバンドの心がばらばらだからでしょう。途中で翌6日になっていると思われます。ラストに掛けてのチュチュの独白はここまでなぜチュチュが突っ張ってきたのかが思い知らされます。レイヤの覚醒も見所ですね。
第11回は6日の続きですね。パレオと鳰原令王那の話し方がここまでくっきり異なるのは倉知玲鳳さんの演技のすごさを感じます。そして六花の心の叫びがパレオの心を動かしたところにチュチュが駆けつけて謝ったことでここまでに溜まっていた全ての思いが流れ出した感じですね。そして無事にチュチュの誕生日である7日を迎えました。「RAISE A SUILEN」はこれで相当に強いバンドになるでしょう。CMあけで「あと一週間」というセリフが出てきますので、CMあけは12月8日ということで良さそうです。そして、ラストの発表シーンは12月15日(日)となります。同率2位で2バンドというのはなんとなく予想が付いていましたが、やはり「BanG Dream! 7th☆LIVE」をなぞる形となりました。全13回のようですので、おそらく次回で同率2位になって顛末を描き、ラスト13回で武道館ライブとその結果を出して大団円となるのでしょう。

残り2回も引き続き時系列を調査して参ります。ぜひともまたご覧ください。