BanG Dream!(バンドリ)アニメ(ガルパPoppin’Party編0章含む)の時系列を検証してみる

第12回は11回の続きですが、時期特定に重要な情報が出てきました。まず、7月3日の週から7月15日のオーディションまでの間に前期ないしは一学期の期末考査(期末テスト)が行われています。期末考査はどの高校では概ね7月第1週から第2週に掛けて実施されます。さらにオーディション当日の学校のシーンで、教員が「テストは終わりましたがまだ夏休みまで期間があります」と話をしており、このあと夏休みになることが確定しました。つまりこのシーンは7月であることが証明され、ここまでの日程考察が正しかったことが証明された形になります。
ところが、11回のたえのセリフによるとオーディションは「来週の土曜」です。しかし、前述のようにその日に授業が行われています。Glitter*Greenのライブはカレンダーから5月13日土曜日と確定しているにもかかわらず、有咲がその日を「休日」と発言しています。この点が大きな矛盾となるように見えます。そこでこの点に関して調査した所、たとえば東京都立戸山高校(参考.東京都立戸山高校平成29年度行事予定[PDF])などのように年に何度か土曜日に授業を入れている実例がありました。しかも前述の戸山高校の実例では一学期の期末考査自体が土曜日開始になっています。このように考えると期末考査の授業日程調整のため、この日は土曜日授業になっていたと考えて良いと思われます。第12回では第1回で予想したとおり、オーディションシーンとなり、見事に合格となりました。
第13回はライブ当日となります。前半冒頭は終業式のシーンとなっているため、7月18日から20日くらいと推定可能です。そしてライブ開始時刻は16時と話しています。後半はライブシーンとなります。ここで有沙が「香澄がバンドバンド言い出したのは4月の終わりだから約3か月」と話しています。このセリフにより、ここまでの考察の正確性が担保されました。つまり、最終回まで放送された所で1学期が終わったばかり、ということになります。どうやら「LIVE HOUSE SPACE」はこのまま閉店してしまうようですね。昨今のこの手の物語でこの結末はなかなか珍しいと思います。そして物語は大団円となりました。

続いてOVAの考察に移ります。こちらは「BanG Dream! Vol.7」を元に考察しております。
冒頭は有咲の蔵で宿題をしているシーンからとなります。全員半袖ですので、第13回の続きと考えて良いと思います。ということはこの宿題は夏休みの宿題でしょう。
駅に集合しているシーンは別の日でしょう。そして海で過ごす一日が描かれます。劇中にて歌われている曲を考えると8月、宿題に追われているところから8月下旬と断定して良いかと思います。