アイドルマスター各種アニメの時間軸(時系列)を検証してみる

この記事を執筆するにあたり

いつもとは全く趣の異なる記事を書いてみます。今回はアイドルマスター(アイマス)の話題です。

以下、たいへんに長いので、結論だけ先に書いておきます。

  • アニメ版アイドルマスターは2011年4月~2012年4月の物語、26話特別編は本編中から2013年1月までの話。
  • シャイニーフェスタは2012年6月の物語。
  • 劇場版アイドルマスターは2012年7月~12月の物語。
  • アニメ版シンデレラガールズは冒頭は2013年1月、本編自体は2013年4月からはじまる物語で、第1クール13話で2013年8月中旬まで進み、第2クールは2013年9月下旬から2014年1月の舞踏会開催を経て2015年4月に展開する物語。26話特別編は本編中から2015年春まで扱い、主に舞踏会前後から25話エンディングまで飛んでいるその間の動きを補完している。
  • ミリオンライブ!4周年PVアニメは2015年6月から秋にかけての話。
  • Prologue SideM Episode of Jupiterは2012年11月下旬から12月にかけての話。315プロへの正式所属時期は2012年12月。
  • アニメ版SideMは冒頭のDRAMATIC STARS結成シーンが2012年12月頃。エンドロールで各ユニットが315プロに所属するまでの流れを端的に見せ、第1話ラストは2013年4月。13話のライブシーンは1stライブになぞらえて12月第1週。打ち上げシーンはクリスマスなので2013年12月後半。エンディングで2014年春に至る。

では、上記結論に至る分析結果を以下で述べさせていただきます。

それぞれにアニメの冒頭へ飛びたい方は以下のリンクをクリックしていただくとジャンプします。(スマートフォン・携帯電話からの場合はジャンプしない場合があります)

分析した各アニメへの目次

余談

その前に私とアイマスとの関わりを少しだけ。
実は、私はアーケード版アイドルマスター(アケマス)時代にはプロデューサー(プレイヤー、Pと略す)やっておりました。といっても客先立ち寄りの時間つぶしでたまにやる程度で、気合の入ったPではなかったのですが。ちなみにアケマス時代は千早Pでたまに真Pでしたw
よく行っていた客先近辺からアケマス筐体が撤去されたあとは、XBOXやPSPなどは持っていなかったことからアイマスとの関わりはニコニコ動画にアップロードされているアイマスのMAD動画(一般にまとめてニコマスと略す)の視聴が中心で、しかも最近は毎週作成している週刊ニコニコ歌ってみたランキング(ニコニコ動画にアップロードされている歌ってみた動画を再生数・コメント数・マイリスト数からポイント化して順位を付けているランキング動画、週刊歌らんと略す)の作成メインだったので楽曲を聴く程度にとどまっていました。アイマスが2011年にアニメ化された時もいろいろと余裕がなく、結局見ずに終わっています。
アイドルマスターシンデレラガールズは武内Pが話題だったのでちょっとだけ見るつもりが、第一話で引き込まれまして、そんな昔の懐かしさなどもあったのか、毎週エアチェックをしていたり致します。

そんなところで気になったのがテレビアニメ版アイドルマスター・シャイニーフェスタ付録アニメ・劇場版アイドルマスター・テレビアニメ版シンデレラガールズの時間軸です。時系列としては
テレビアニメ版アイドルマスター(通称.アニマス)

シャイニーフェスタ付録アニメ

劇場版アイドルマスター(通称.劇マス)

テレビアニメ版シンデレラガールズ(通称.デレアニなど)
ではないかと思うのですが、本当にそんな流れなのか、更に各オンエア中の時間経過について、いろいろと考察してみたいと思います。私がいま入手できる情報で構成しているため、例えば劇場版の限定パンフレットやブルーレイ特典などといった部分は網羅し切れておりません。そのため、時系列に関して、誤解なども含まれている可能性があることと基本的にネタバレであることをご承知おき下さい。

ちなみにどうやら今年は2011年に放映されたアニメ版アイドルマスター1回から13回が4月から再放送され、更にその後にシンデレラガールズの第2期、そしてアニメ版アイドルマスター14回~25回のオンエアという1年になるようです。(参考.【アイドルマスター10周年プロデューサーミーティング】発表内容について)再放送前の流れの確認としても御一読いただければ嬉しいです。

さらに考察にあたりましてはテレビアニメ版アイドルマスターに関しては、全てが台無し―雑記帳―様の「重箱の隅」シリーズをかなり参考にさせていただいております。また、以下、人物名は敬称略です。