アイドルマスタースターリットシーズン(スタマス)で必要なスペックのグラフィックボードはこれ!

アイドルマスター各種考察
この記事は約6分で読めます。

スタマスの必須スペックについて

アイドルマスタースターリットシーズン(スタマス)Steam版公式ページで、ゲームをプレイするためのシステム要件(スペック)が公開されました。最低要件も推奨要件もいずれも以下の通り(表現は一部わかりやすく修正しています)となります。

OS:Windows10 64 bit(32bitは動作対象外)
Intel CPU:Intel Core i5 2300以上(※)
AMD CPU:FX-4350以上(※)
(※)AVXもしくはAVX2が動作すること
必須メモリ(RAM)容量:6GB
必須グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX 970以上もしくはAMD Radeon RX 480以上
DirectX:Version11以上
必須HDD/SSD容量: 60GB以上の空きがあること

基本的に動作に必要なスペックは読んで字の通りとなります。CPUにつけられている注意書きの「(with AVX or AVX2)」ですが、こちらはIntelですと必須要件のCPUより後に出たものを使用していれば、自動的に対応しています。AMDのCPUの場合、現在一般的に利用されているRyzenシリーズでしたら問題なく搭載されているので心配はあまりいらないかと思います。

一方でわかりにくいのがグラフィックボード(グラボ)のスペックだと思います。要件にNVIDIA GeForce GTX 970以上と書いてあるのでNVIDIA GeForce GTX 1030でも良いかというと実はそんなことはありません。そこで、この記事では、アイドルマスターの家庭用ゲームをPCにてプレイしようという方へGeForceの各シリーズで必要要件を満たすグラボは何を買えば良いのか、について解説していきます。なお、現在のPCゲームではAMD Radeonのグラボをあえて買うケースは少ないため、本稿ではNVIDIA GeForceに絞って解説しております。ご了承下さい。

NVIDIA GeForceのシリーズについて

まず、NVIDIA GeForceのシリーズについて説明しておきます。
NVIDIA GeForceはその仕様などによって現行機種は大きく6種類に分かれます。いずれも型番の数字から千の位・百の位をとって、以下のように分けられます。

  • GeForce 700シリーズ
  • GeForce 900シリーズ
  • GeForce 10シリーズ
  • GeForce 16シリーズ
  • GeForce 20シリーズ
  • GeForce 30シリーズ

今回はNVIDIA GeForce GTX 970以上が必須スペックとなっているため、この時点でGeForce 700シリーズは対象外となることから本稿では解説を割愛して、900シリーズより解説をしていきます。なお、新品販売がある型番については私がよく利用しているパソコンSHOPアークのオンラインショッピングサイトをリンクしました。また、アークで販売されていない型番については楽天市場の検索結果へリンクしてありますので、よろしければご活用下さい。ただ、楽天市場の結果には中古品も混じっております。初心者の方がいきなり中古品を購入されるのは、動作保証などの面でリスクが高いので、私個人としてはおすすめいたしかねます。

スタマスが動作するGeForce 900シリーズ

GeForce 900シリーズについては必須要件をそのまま受け取り、GeForce GTX 970よりあとの型番であればどれもスペックを満たしますので動作します。
具体的な型番では、

が該当します。現在使用されているパソコンにこれらのグラボが既に搭載されているようであれば買い換える必要はありません。なお、これから新規に購入しようとすると新品ではGeForce GTX 980くらいしか手に入らないと思います。しかも価格はかなり高いため、今からあえてGeForce GTX 980を購入する必要はないでしょう。
なお、動作しない可能性が高い機種は、GeForce GTX 950、GeForce GTX 960です。

スタマスが動作するGeForce 10シリーズ

GeForce 10シリーズ系統ですが、こちらはGTX1060以上であれば、ほぼ問題ないとお考え下さい。具体的な型番を出すと

となります。こちらも現在使用されているパソコンにこれらのグラボが既に搭載されていればそのまま使って問題ありませんが、わざわざ新規に購入する必要はないものとなります。
なお、動作しない可能性が高い機種は、GeForce GT 1010、GeForce GT 1030、GeForce GTX 1050、GeForce GTX 1050 Tiとなります。

スタマスが動作するGeForce 16シリーズ

ここからは新品が普通に販売されている現行機種の解説となります。新規に購入される方はここから選択されると良いと思います。
GeForce 16シリーズですとGTX1650SUPER以上であればほぼ問題ありません。こちらも具体的な型番を出しますと下記の通りです。

SUPERのつかないGTX 1650は、メモリの種類によってGDDR5版とGDDR6版があり、さらにCPUのバージョン違いでTU106版というのもあります。様々なベンチマークテストではこの辺のバージョン違いが混在して紹介されており、GTX970とほぼ同じスコアを出しているケースもあれば、低めに出ているケースもありますが、その辺の違いが明確ではないことも多くあるため、グラボを初めて購入される方には少し敷居が高いと考えております。少しだけ予算を足してGeForce GTX 1650 SUPERを購入されることをお勧めいたします。ただ、現在使用されているパソコンへGTX 1650が既に入っているようであれば、いったんスタマスの発売を待ち、動作するかどうかを確認されるのも手だと思います。個人的にはGTX 1650でも動作はすると考えているのですが、ここは試してみないと判らない部分もあるため、いったん様子見が最善かと思います。

スタマスが動作するGeForce 20シリーズおよびGeForce 30シリーズ

GeForce 20シリーズやGeForce 30シリーズはどれを選んでも全く問題はなく、予算やほかにどんなゲームをしたいかによって購入すべきものが変わります。念のため型番を記載しておくと以下のようになります。

GeForce 20シリーズ

GeForce 30シリーズ

スタマスはインテルのCPU内蔵グラフィックで動作するのか?

できるだけ予算をかけたくないということでIntelのCPUに内蔵されているインテル UHD グラフィックス 630やIris Plus Graphics 655などでどうにかしたいという考えの方もいらっしゃるかもしれませんが、性能比では足元にも及びませんので、素直にグラボの導入を検討されることをおすすめいたします。

タイトルとURLをコピーしました