ミリシタをされていない千早Pの皆様、実は我々の手で千早に新曲をプレゼントできる最大のチャンスが来ています!

かつてアーケードや箱マスなどをプレイされていて、ミリオンライブシアターデイズはプレイされていない千早Pの皆様!今なら私たち千早担当Pの手で本当に千早に楽曲をプレゼントできるチャンスですよ!

……と書きますと何をいっているんだ、と思われる方も多いかもしれません。これまで千早が歌う楽曲は、ゲーム内ではプレイヤーである我々プロデューサーが千早へ提供したものですが、実際にはアイマス運営が依頼をして作ったものが割り当てられている状況でした。ゲーム内のプロデューサー(=私たち)は千早へ運営サイドがあらかじめ作った曲をゲーム内でプレゼントし、千早はその歌をもらって懸命に歌うという擬似的なプロデュースとなっておりました。もちろんそれでも面白かったし、千早へ曲をプレゼントできるのは我々がゲームへお金を出していたからで、それ自体はけして嘘偽りではありません。

しかし、本当に我々の力で、千早に新曲をプレゼントすることができる機会が動いているのです。それが「アイドルマスターミリオンライブシアターデイズ(ミリシタ)」というリズムゲーム内で開催されている投票企画「THE@TER CHALLENGE!!(TC)」です。TCは、3つのボイスドラマテーマが用意され、それぞれに5つの役が設定されています。ミリシタのプレイヤーである同僚各位からどの役にどのアイドルが適しているのかを投票で決めるという企画となります。それぞれの役で投票一位となり、選出されるとなんと5人のユニット曲が全く新規に作られます。当然千早が役の中で得票数1位になればその新曲を歌うことになります。これって長年私たち「歌を愛し、歌うことを望んでいた」千早の担当プロデューサーが待ち望んでいた「自分のプロデュースによって千早へ新しい曲を本当に渡すことができる」大きなチャンスではないかと思うのです。

これまでのミリオンライブ、特にミリオンライブシアターデイズになってからは、ストーリーもイベントもいわゆるシアター組39人がメインで、AS組は裏方に回ることが多くなっていました。AS組が参加しているミリオンの新曲は、ミリシタ以降全体曲しかなく、ユニット曲やソロ曲はゼロということもあり、ミリシタのプレイをされていなかった千早Pも多いのではないかと思います。
でも状況は変わりました。いよいよ千早もミリシタでメインのアイドルの一人としていま羽ばたいていけるチャンスが巡ってきています。そしていま得票数一位を争っている真壁瑞希というアイドルの担当プロデューサーたちは、これまで行われた2回の投票規格、そして月刊サンデーで行われた投票企画のいずれでも瑞希を選出まで持って行き瑞希を三連勝させている名プロデューサーたちです。つまり初挑戦の千早は最強のプロデューサーたちに挑む挑戦者の立場といえます。そうした状況からデイリーログインで獲得できる1票が、デイリーミッションで獲得できる1票が、いまとても重要な局面にあります。「千早に新しい曲を歌ってほしい」この一念に共感いただける方は、是非いまミリシタを始めていただければとてもうれしいです。

なお、投票先は、別の記事「私がミリシタTCで千早にダスク役を演じてほしい大きな理由」で私の思うところを書かせていただいております。この記事で私が投票すると決意表明をした役は、ちょうど現在千早に投票されている役の中で最も多く投票されていますので、もしこの別記事にも共感いただけましたら「近未来アウトサイダー」の「ダスク」役へ一票投じていただければこれほどうれしいことはありません。