ガールズ&パンツァー劇場版文科省から取ってきた念書の文章文字起こし

ガールズ&パンツァー劇場版で大洗女子学園生徒会長の角谷杏が戦車道受講者の前で文科省の役人から取ってきた念書を見せるシーンがあります。その文章を拡大して調べまして、文字起こししてみました。あそこに何が書かれていたのか興味がある方はぜひご覧下さい。この内容を見る限り、学園艦教育法にはこうしたときに異議申し立てに関する規定みたいなものがちゃんと制定されている感じがします。なお、日本戦車道連盟 特別許可証と戦車道ニュースの記事についても文字起こしをしてみたのでよろしければ「ガールズ&パンツァー劇場版日本戦車道連盟 特別許可証の文章文字起こし」「ガールズ&パンツァー劇場版大洗廃校を伝える戦車道ニュースWEBの記事文字起こし」からご覧下さい。


                                27文科高第307号

                      申請者 氏名 角谷 杏 殿

 申請のあった県立大洗女子学園の廃校撤回については、学園艦教育法(昭和57年法律第67
号)第79条の4第7項の規定により次の条件をつけて許可します。
1 指定された戦車道試合において勝利した場合は、当該撤回の申し立てをすることができま
 す。
2 上記1の試合において敗北した場合は、当該撤回の申し立てへの権利は失われたものとし
 ます。
3 上記1の試合については下記条件のもとで行われるものとします。

文部科学大臣            牟田正志 署名 印

文部科学省学園艦局長        辻 廉太 署名  印

戦車道連盟理事長          児玉七郎 署名 印

大学戦車道連盟理事長        島田千代 署名 印

高校戦車道連盟理事長        西住しほ 署名 印


1 試合の対戦者は大学戦車道連盟強化選手とする。
(試合対戦者)
2 試合場所は、上記1対戦者に指定の権利が与えられる。
(試合場所)
3 試合を行える期間は、この許可の決定から7日以内とする。
(試合期間)
4 試合の規則、形態等については主催者たるものが定める権利を有する。
(試合の規則)
5 使用料は、免除とする。
(補給物資の負担)
6 試合許可を受けた者は、試合許可場所を常に善良なる管理者の注意をもって維持保存しな
ければならない。
(試合場所検査等)
7 試合の運用上必要な資材、人員の確保は戦車道連盟がその責任を負うものとする。
(審判、試合会場の設営)
8 試合開催に関しての告知は、戦車道連盟がその組織を通じて行うこと。