アイドルマスター各種アニメの時間軸(時系列)を検証してみる

5.【番外編】ミリオンライブ!4周年PVアニメの時間の流れ




アイドルマスター ミリオンライブ!が4周年ということでかなり気合いの入った10分近いアニメPVが公開されました。基本的にこうしたアニメPVは単発であることが多く、考察の対象外ではあるのですが、読み取れる時期が面白いので番外編として追加します。
時期を考察する前にそもそもこのPVの時系列がこれまでのアイマスに関するアニメと同時系列なのかどうか、です。この考察は極めてシンプルに可能でして、途中で登場するホワイトボードに劇場版アイドルマスターのエンディングロールに登場した写真が貼られています。これは劇場版アイドルマスターの時空の延長にこのアニメPVが存在していることを示しています。つまり、劇場版アイドルマスターのバックダンサー組はその後正式に765プロ所属となり、このPVに至るということになります。
それでは、アニメPV本編の考察に移ります。

PVの前編は「アイドルヒーローズライジング」という映画の予告PVとなっています。この辺はアイマスのアニメを作っているスタッフが得意とするところですね。しかも今回もこのPV用の新曲まで作ってしまっている力の入れようです。
3分過ぎあたりからようやく本編に入ります。春日未来が新宿アルタ前で「アイドルヒーローズライジング」のPVをみている場面から事務所前のシーンを経て事務所内のシーンへと移ります。北沢志保と矢吹可奈が立っているシーンの背景にアイドルマスターのアニメではすっかりおなじみとなったホワイトボードがあります。ホワイトボードがあるということはつまりここで時期の確定が可能なのです。ホワイトボードには予定が直接書き込まれていますが、これは劇場版以前の状態に戻っています。ただし、見える内容は極めて大雑把な内容で、アニメ版アイドルマスター22話あたりのような細かい予定までは書かれていません。見た感じでは個人予定ではなく、主としてAS組全体・竜宮小町・シアター組全体に関する予定をメインとした内容になっているようです。おそらくこれは、人数増えすぎて紙を貼る形式でも管理できなくなったので、サイボウズのようなグループウェア管理に移行し、ホワイトボードには主要な予定だけ書き出すようにまた改めた、という解釈にしておきます。
この予定表は一番右が空欄になっています。つまり30日までしかない月の予定表ということになります。その後のシーンで予定表の半分くらいが映るのですが、21日に生っすかサンデーと書かれていることが判ります。つまり30日までしかない21日が日曜日の月となります。劇場版アイドルマスターにおいてアリーナライブが開かれる2012年11月以降で、これに当てはまる月は2013年4月・2014年9月・2015年6月・2019年4月です。2019年はかなり先になりますので、2013年4月か2014年9月か2015年6月かというところですが、登場している人たちが基本的に半袖で、しかも水着での撮影シーンがあることも踏まえると2014年9月とするのが一番適切ではないかと考えます。
後半のPVにおいて中心となる「765PRO SUPER LIVE BEYOND THE THEATER」はその後の開催となります。既にポスターができていて、PVが街中で流されていることを考えるとそれほど遠い時期ではないと思います。
ところでシアター組が正式所属となった時期はいつでしょうか。劇場版アイドルマスターエンディングで765プロのプロデューサーが研修から帰国したシーンにバックダンサー組の姿はありませんでしたが、これは親しい関係であるAS組に出迎えを任せて、その裏で歓迎会の準備を手伝っていた、という可能性もあり得ます。
ここで視点を別の場面に移します。PVの途中で所恵美が「私たちのほとんどは大きな舞台に立ったことがない」という不安を吐露しています。ここで除外されるのはアリーナライブに出演したバックダンサー組でしょう。つまりここで劇場が発足してまだ日が浅いことを示唆しています。
この流れから2013年にシアター計画が発足、バックダンサー組が765プロに所属して、ほかのメンバーも順次加わり、定期公演を開始、2013年秋にプロデューサーが帰国するとプロジェクトが一気に進行して、2015年の映画撮影と「765PRO SUPER LIVE BEYOND THE THEATER」につながると考えるのが一番適切なような気がします。
さらに衝撃の事実がありました。ミリオンライブシアターデイズでは休憩スペースの背景にホワイトボードがあり、アイドルの誕生日には様々なお祝いのメッセージが書き込まれるのですが、2017/8/15の更新でお盆休みのカレンダーが貼られていました。
Screenshot_20170815-004118
このカレンダー、右端が赤いのでここはおそらく日曜日です。そうすると8月1日は土曜日、ということになるのですが、なんと2015年8月のカレンダーも1日が土曜日なのです。これは意図的になされているものなのか、それとも15日を日曜日にするための単なる偶然なのか、今後の展開が楽しみです。




もくじへ戻る